奈良県橿原市の治療院で、膝に注射や電気治療をしても歩くときの痛みが取れない原因とは?その③

 

From 寺本 悦崇

奈良県橿原市鳥屋町の治療院より・・・

本日も、ブログへのご訪問、ありがとうございます。

このブログでは、よしたか鍼灸整骨院と、ご縁があった皆さんが健康な日々を送れるよう、色々な情報を発信しております!

今回は前回に続き、膝に痛みを出している原因その③をお伝えしていきます。

その原因③とは、膝痛と反対側の肘です。

一見、関係なさそうに思いますよね。

以前、私もそう思ってました。

しかし、昔から色々な治療を受けても膝痛が治らない方は、反対側の肘を調整することで痛みが取れる場合があります。

私の患者さんでも実際に肘の調整で膝痛が取れる場合がよくあります。

これは、歩くとき、右脚と左腕を同時に前に出すことから、関連する筋膜のねじれや負担の掛かり具合が影響していると考えます。

undefined

このように当院では、膝痛だから膝だけを診るというよりも、様々な角度から根本原因を見つけ出していきます。

今は大丈夫だけど、将来が不安な方、注射・電気治療・シップをしても膝が痛くてお困りの方、将来手術かも?と悩んでおられる方、思い切って当院へご連絡下さい!

きっと答えが見つかりますよ!

奈良県橿原市鳥屋町にある・肩こり・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰痛専門治療院

よしたか鍼灸整骨院

寺本 悦崇