脊柱管狭窄症と診断されたあなたへ

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

足がシビレて歩けなかったのに今は大好きな釣りや旅行を楽しんでいます。

※患者さんの感想であり効能、効果を保証するものではありません。

腰からお尻や足がしびれ歩けませんでしたがもう大丈夫です。

※患者さんの感想であり効能、効果を保証するものではありません。

肩こり・腰痛・脊柱管狭窄症で歩けませんでした

お客様写真

いま98歳ですが、若い頃から働きづめで主婦と家業・畑仕事などをこなしており、10代の頃より肩こりや頭痛と腰痛・生理痛に悩まされておりました。特に腰が痛く段々曲がってきて、すべり症から脊柱管狭窄症になり長時間歩けず、いろいろな病院や整骨院に通いましたが、どこの病院に行ってもシップと痛み止めを頂くばかりで治りませんでした。こちらの整骨院では毎回、その日の体のバランスを検査して説明して下さるので安心して施術を受けられます。今では腰痛と肩こりなどは感じなくなりましたが、また痛くなると心配なので2週間に1回、通わせて頂いております。よしたか先生に「歳をとっても治し方があるんですよ!」と教えて頂きました。感謝。

奈良県 橿原市 90代 主婦 きみえさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脊柱管狭窄症の手術を2回したけど・・・

お客様写真

妹の紹介で来ました。過去に脊柱管狭窄症の手術を2回したのですが、足裏のシビレや休憩しないと歩けない等の症状が治らずにいました。よしたか先生に脊柱管が狭窄している以外にも身体の使い方や姿勢が原因なので、生活習慣をチョットだけ変える必要があると教えて頂き、言われたとおりに姿勢や簡単なトレーニングを続けています。おかげで半年は施術を受けなくても大丈夫になりました。

奈良県 橿原市 70代 主婦 かよこさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

脊柱管狭窄症、畑仕事を頑張りながら治してもらいました。

お客様写真

●どのような症状でお悩みでしたか?

脊柱管狭窄症と診断され、歩く距離も5分程度歩いたら足がしびれる状態でした。

●その症状に対して今までどのような対処をされていましたか?

ほかの整骨院で電気を当てたり揉んだりテーピングを貼ったりしてもらいました。

●当院で実際に受けられて、体の変化などはいかがでしたか?

初めて行った時に痛みやシビレは残っていましたが骨盤や背骨の調整をして頂いた後、踏ん張れるようになったのを覚えています。

●私(院長)の説明は分りやすかったですか?

非常にわかりやすかったです。

●他の医療機関や治療院などと当院とを比べて、一番大きな違いは何ですか?

シビレや腰痛の原因は脊柱管狭窄症だけではなく日常の体の使い方も重要、ということで寝る時の姿勢や仕事中の体の使い方など色々、教えてくれました。

●この治療をどういう方にお勧めしたいですか?

脊柱管狭窄症で歩けない方や他の治療院に行っても治らなかった方に勧めたいです。

奈良県 明日香村 60代 自営業 こうさくさん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

なぜ手術しかないと言われた脊柱管狭窄症が当院の施術で改善するのか?

 

ビジネスマン ビジネス オフィス 腰痛 デスクワーク 疲労 痛み 疲れ 仕事 オーバーワーク ぎっくり腰 ギックリ腰 腰 会社 健康 ヘルスケア 神経痛 坐骨 坐骨神経痛 圧迫 整骨院 男性 通院 怪我 ケガ カイロプラクティック マッサージ 筋肉痛 炎症 骨

  • 病院で脊柱管の手術を勧められた
  • 片足だけ、力が入らない
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 腰を反らすとお尻と腰が痛い
  • 休憩しながら何とか歩いている
  • 痛み止めの薬が効かない

ツラかったでしょう

もう大丈夫ですよ!

脊柱管狭窄症であなたの様に悩んでいた人が 当院の施術で改善しておられます。


・脊柱管狭窄症とは??

男性 人物 日本人 生活 暮らし リビング 病気 シニア 中年 老人 おじいちゃん 60代 mdjm013 おじいさん 疲れ 症状 白髪 疲労 腰痛 慢性 腰が痛い 患者 椎間板 ヘルニア リウマチ リューマチ 神経 脊椎 障害 苦痛 悩み 医学 脊髄 関節炎 加齢 ぎっくり腰 痛い 日常 アジア人

脊柱管狭窄症は若い頃になったヘルニアや分離、すべり症の影響で歳とともに背骨の間にある椎間板がすり減って徐々に薄くなり背骨が近づきすぎて神経を圧迫してしまうと起こります。
通常、椎間板が背骨のクッションの役目をしていますが、これが変形してくると脊柱管が狭くなり神経の根っこが押しつぶされ足に痛みやシビレがでます。
坐骨神経痛や100メートルほど歩くと足に痛みやシビレが出て、背中を丸めて休むとまた歩けるという間欠性跛行が特徴です。一般的に原因は背骨にあるかと思われますが実は足首と骨盤にあります。

・病院やよくある整骨院での一般的な対処法は?

脊柱管狭窄症で病院や整骨院にいくと一般的な対処法として

  • 痛み止めの薬
  • ストレッチやマッサージ
  • 腰に電気治療
  • 湿布やテーピング
  • 最終的に手術

と、大体こういう流れですが、これでは改善しないという現実があります。
ではなぜ、あなたの脊柱管狭窄症は改善しないのでしょうか?

・なぜなら本当の原因は足首と骨盤、背骨の変形だからです。

骨盤 骨 人体模型 スケルトン 骨格 骨格標本

なぜ脊柱管狭窄症の原因が足首と骨盤、背骨にあるのか?
腰の後にある神経を圧迫すると足がしびれます。
その場合、原因の背骨を整えれば、脊柱管狭窄症は回復しますが、そのためにはまず背骨の土台となる足首と骨盤をしっかりと安定させないといけません。
土台(基礎)の骨盤が歪んでいるとその上の柱(背骨)がまっすぐに整っていても、またすぐバランスを崩して背骨が歪んでしまいます。
ですので、まず足首と骨盤を整えてから背骨を調整する必要があります。

当院で脊柱管狭窄症が改善できる理由

人物 日本人 笑顔 ライフスタイル 生活 健康 暮らし タオル スポーツ 運動 仲良し 屋外 夫婦 走る マラソン シニア 老人 おじいちゃん 60代 シニアライフ mdjm013 おばあちゃん mdfs002 おばあさん おじいさん ジャージ 公園 ジョギング ランニング 日課 アジア人

まず問診でお悩みの症状をお聞きしてから骨盤・背骨・膝・足首・足指等の位置を細かくチェックし、あなたの体がどういう状態なのかを調べます。
もちろん脊柱管狭窄症の原因も分かりやすく説明致します。

よしたか鍼灸整骨院では、あなたの骨や筋肉の動き方を細かく調べます。 脊柱管狭窄症の症状は色々とありますが原因も色々あります。
骨盤・背骨からきちんとチェックしゆがみを整えてあげれば症状は自然に回復します。
揉んだり押したりボキッとしたり、怖い治療、痛い治療は一切ありません。
当院はさする程度の施術で驚きの回復をいたします。

※改善までに必要な期間や回数は目安でお伝えいたしますが無理に通院をお勧めすることはありませんのでご安心ください。

脊柱管狭窄症は、まちがった座り方で悪化します。

治った後も健康維持のお役に立てる「無料勉強会」を開催しています!