人体を家に例えると

人体を家に例えると骨盤(基礎部分、土地)、背骨(大黒柱)、筋肉(壁、枠組み)内臓(家具や住人)ということになります。

基礎がゆがむと家が傾き、窓やふすまが閉まらなくなったり壁がひび割れたりします。

ビー玉も自動的に転がるでしょう!

さらにゆがむと、雨漏りやすきま風などの症状(痛み等)が現れます。

もっとゆがむと建て替えや引っ越しを考えなくてはなりません。

当院の整体では、ドミノスポットメゾットによりそれらのゆがみをピンポイントで整えていきます。

これによりグラグラ不安定だった状態が改善し、痛くて出来なかった動きが問題なく出来るようになります。