症状別ページ 坐骨神経痛

院長の寺本もずいぶん泣かされました

今までツラかったでしょう。
でももう大丈夫ですよ!

坐骨神経痛であなたのように悩んでいた私が 当院の施術方法で改善いたしました。

坐骨神経痛とは

「家事 腰痛」の画像検索結果

坐骨神経痛とは腰の骨から足に伸びている神経が圧迫され、お尻の奥が痛い、足がしびれるなどの症状をいい脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアの症状としても有名です。

重症になると歩行困難や、じっと座っているだけでもフクラハギがシビレたりします。

一般的な病院や整骨院の対処法は?

  • 痛み止めの薬
  • ストレッチやマッサージ
  • 電気治療10分
  • 湿布やテーピング
  • 最終的に手術

などがあります。しかし、これでは充分に改善しないのが現実です。

なぜ、あなたの坐骨神経痛は改善しないのでしょうか?

なぜなら坐骨神経痛の本当の原因は背骨と骨盤にあるからです。

「整体」の画像検索結果

なぜ坐骨神経痛の原因が背骨と骨盤にあるのか・・・

問題は頭の重みです。人は日常どうしても前傾姿勢が多くなります。これが続くと頭の重みが背骨や腰骨に負担として蓄積し、背骨や骨盤は変形して猫背になり、そのまま固まって自分の力で戻れなくなります。

すると、前に倒れまいとする力がフクラハギ、お尻や腰、背中といった筋肉に集中して、筋肉が硬くなり、すぐ横を走る神経や血管を押しつぶして痛みが出ます。

坐骨神経痛は日常で腰やお尻の筋肉に負担をかけすぎた結果起こる症状です。

また、椅子に座る時間が長すぎると悪化します。様々な治療院や病院に通ったけど治らなかったあなた!
よしたか鍼灸整骨院にお任せください。

私も実は長時間座り過ぎたり、仕事中に中腰で踏ん張り過ぎた為か1週間以上、立てないぐらいシビレた時期がありました。
あの痛みは何とも言えないくらい不安になりますよね?
でももう、その痛みから卒業できますよ!

坐骨神経痛は、まちがった座り方で悪化します。

正しい姿勢のお手本図解

正しい姿勢のお手本

正しい姿勢のお手本図解