「コロナウイルス」に感染しないための防御方法をまとめました。

From 寺本 悦崇

奈良県橿原市鳥屋町の整体院より・・・

本日も、ブログへのご訪問、ありがとうございます。

このブログでは、よしたか鍼灸整骨院と、ご縁があったあなたが健康な毎日を送れるよう、色々な健康情報を発信しております!

 

🍥本日は「コロナウイルス」に感染しないための防御方法をまとめましたのでご覧ください。

(防御方法)

・コロナウイルスの生存距離範囲が大体1m程度なので1.5~2mほど他人との距離をとる
・他人と1m以上の距離が取りづらい場所に行く場合、マスクとメガネ(花粉用でも伊達メガネでもOK)を着用する

・メガネやマスクを外すときは前をさわらず耳からはずす
・1時間に1回10分ほど換気できる場所(会社など)は換気をする(できない場合は加湿器などを使う。湿度50%以上が目安)
・家に帰ったら石鹸水などで指先から指の間、手の甲をよく洗う(できれば乾かしてからアルコールで消毒。濃度75%が最も強力)
・スマホの表面などは石鹸水を含ませたカーゼなどでふくと除菌できる。

(サービス業や仕事上マスクができない方へ)
・5~15分に1回お湯を飲む(コロナウイルスは熱に弱く27度以上で死にます。また、のどなどに付着した菌を胃に流し込み、胃酸で菌を殺す為)
※これに関しては、個人的にオカシイ情報だと考えており、人間の体温は約37度℃であり、ウイルスはカラダに入った瞬間に死ぬんじゃないか?と考えております。

(医療機関に受診する際の注意点)
・くしゃみ、鼻水、鼻づまり、37度以上の微熱があった場合は速やかに受診すること!
・60代以上で糖尿病などにかかっている人の場合、特にウイルス性肺炎を発症しやすいので合併症が心配な方は、受診する病院を決めておき、そこに行くようにすれば、早目に対処できます。

よしたか鍼灸整骨院は、変形性股関節症・腰の病気・体のゆがみ専門治療院です


ゆがみが改善したら、どんな良い事があるのか・・・

1.痛み・シビレ・こりが改善され、仕事や遊びが楽しくなります。

2.筋肉が引きしまり、新陳代謝が活性化され、理想の体型に変化します。

3.心も体も元気になり毎日笑顔ですごせます。

4.世界平和!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

肩こり・腰痛で何件も病院や整骨院へ行ったけどダメだった。と諦めているあなた、一度、当院にご来院ください。

意外な原因が見つかるはずです!

奈良県橿原市鳥屋町にある変形性股関節症・腰の病気・体のゆがみ専門整体院

よしたか鍼灸整骨院

寺本 悦崇