正しい寝方で熟睡できていますか?①

From 寺本 悦崇

奈良県橿原市鳥屋町の治療院より・・・

本日も、ブログへのご訪問、ありがとうございます。

このブログでは、よしたか鍼灸整骨院と、ご縁があったあなたが健康な毎日を送れるよう、色々な健康情報を発信しております!

正しい寝方で熟睡できていますか?

今回は3回にわたり、真冬の寒い時期を少しでも寝やすくするためのコツをお伝えしてまいります。

寒い季節は、寝る前にうっかり体を冷やしてしまうと、布団に入ってもなかなか寝付けませんよね。

でも、だからと言ってやたらめったらと体を温めればいいというものでもないようで・・
体のリズムと安眠の法則を知って、真冬でも質の良い睡眠をとりましょう!

☆ 深部体温をうまく調整して
体のリズムに深い関係があるのが、深部体温。

深部体温とは、体温計で測る熱とは異なる体の奥の体温のことで、約一日周期で変化します。

夕方頃が最も高く、夜にかけて徐々に下がっていきます。

自然な眠りにつくためには、この深部体温の下がりを邪魔しないことが大切です。

体の表面、特に足先が冷えていると、深部の熱が放出されにくくなってしまいます。

足湯をしたり、温かい手で足先を丁寧にマッサージするだけでも大きく改善されますので、足が冷たいなと感じたらそのまま布団にもぐるのではなく、温めてから眠るようにしてください。

また、電気毛布や湯たんぽを就寝中にも使用すると、体温が自然に下がって行かず、眠りを妨げる原因となることがあります。

これらはあくまで布団を温めるだけの目的で使用すると良いでしょう。

少し足先を温めるのに使って、人が布団に入る時は布団から出しましょう。

次回は正しい寝間着の選び方をお伝えいたします。お楽しみに!

 

よしたか鍼灸整骨院は、変形性股関節症・腰の病気・体のゆがみ専門治療院です

ゆがみが改善したら、どんな良い事があるのか・・・

1.痛み・シビレ・こりが改善され、仕事や遊びが楽しくなります。

2.筋肉が引きしまり、新陳代謝が活性化され、理想の体型に変化します。

3.心も体も元気になり毎日笑顔ですごせます。

4.世界平和!!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

肩こり・腰痛で何件も病院や整骨院へ行ったけどダメだった。と諦めているあなた、一度、当院にご来院ください。

意外な原因が見つかるはずです!

奈良県橿原市鳥屋町にある変形性股関節症・腰の病気・体のゆがみ専門治療院

よしたか鍼灸整骨院

寺本 悦崇