〜2022年10月休診日のお知らせ 〜

~お散歩しましょう~

外に出ると気持ちの良い秋風が吹き抜け、「少しお散歩でもしようかな」なんて気分になりますよね。その気持ちに素直に従えば、体もきっと喜ぶはず!

① ウォーキングで自然と骨盤のゆがみが改善!
最近のスマホの中には、何も設定していなくても勝手にその日の歩数を知らせてくれるものがあります。
あなたの一日の歩数は何歩ですか?普段から歩くことを意識し、ウォーキングの時間を作っている人なら1万歩前後、逆に移動はもっぱら車だし全然運動しないよ~という方は、もしかしたら1000歩くらいかもしれませんね。
当院からも常々お伝えしているように、人間にとって「歩く」という行為はとても大切です。全身の筋肉が刺激されるだけでなく、40分ほど歩けば自然と骨盤のゆがみが改善されて「天然整体効果」も期待され、他に代謝アップ、リフレッシュ効果、などなどたくさんのメリットがあります。
早足で地面を蹴るように歩けばシェイプアップにもなりますので、ダイエット目的で歩いている方も多くいます。
また脳の動きが活性化されるので、仕事の合間に少し歩くのもいいですね。ウォーキングは健康のためにはまさに「百利あって一害なし」なのです。

② ウォーキングにノルマは必要ありません 。
ただ、気をつけたい点もあります。一つは、ウォーキングへの過剰な期待をしないこと。
2019年の高齢女性を対象とした調査で、1日4400歩を歩く人は、あまり歩かない人(1日2700歩以下)の人に比べて、その後4年間の死亡率が低いことがわかりましたが、リスクの低下は1日約7500歩で最大になることもわかっています。
つまり、1万歩歩くより2万歩、2万歩歩くより3万歩歩く方がより健康になる!というわけではないのです。
もちろん害があるわけではありませんから、歩くのがお好きでしたらたくさん歩いてOKですが、健康な身体づくりを目的とするなら8000歩前後が理想でしょう。
そしてもう一つは、歩くことをノルマのように捉えないことです。
「健康でいたい、だから『歩かなければならない』」と捉えた時点で、歩くことが軽いストレスになっている可能性があります。
歩く間のおしゃべりが楽しい、木々の変化を見られて嬉しい、等、健康以外の目的を持つといいでしょう。

〜2022年10月休診日のお知らせ 〜

平素より、よしたか鍼灸整骨をご愛顧頂きありがとうございます。

※当院のコロナ対策

・患者様ご来院時の検温
・患者様用に手指消毒薬を配置
・ベッド、イス使用後のアルコール消毒
・トイレ使用後のアルコール消毒
・スリッパ使用後の強力紫外線殺菌
・完全予約制の貸切り施術
・1時間ごとに部屋の換気
・マスク着用を徹底
・室内にプラズマクラスター空気清浄機設置

これで満足せず患者様、お一人お一人に安心してご来院頂けるよう努めてまいります。
また、当院でお手伝い出来ることは、全力で対応させて頂きますので、お気軽にご相談ください

2022年10月も不定休となっております。決まった休診日はございません。(土)(日)(祝日)も営業しております。
今月も「よしたか鍼灸整骨院」をよろしくお願い致します。

院長 寺本悦崇