むくんでから治すより、むくまないようにする方が簡単?①

From 寺本 悦崇

奈良県橿原市鳥屋町の治療院より・・・

本日も、ブログへのご訪問、ありがとうございます。

 

~足のむくみの原因~

(はじめに)
むくんでから治すより、むくまないようにする方が簡単。

まずはむくんでしまう原因を知っておきましょう。

(むくみの原因)

・塩分の摂り過ぎ

塩分を摂りすぎると、血液中の塩分の濃度が上がってしまうため、

体が水を貯め込もうとしてしまいます。

インスタント食品やファストフードなどに多く含まれます。

「カロリーが高い」「味が濃い」というイメージのものを控えめにしておけば、

塩分もカロリーも抑えられるのでダイエットにもつながり一石二鳥です。

・アルコールの摂り過ぎ

アルコールは、利尿作用があるので血中のアルコール濃度が上がり、

薄めるために体が水を貯め込もうとします。

冷えたビールがおいしい季節ですが、ほどほどにしましょう。

・同じ姿勢でいる

座りっぱなし、立ちっぱなしでも、むくみやすくなります。

特に足がむくむ方が多いのではないでしょうか?

原因は簡単で、重力に水が引っ張られているからです。

地面に向かって水が溜まってしまうのです。

・血行不良になっている

体の中の水分は血液が運んでいます。

つまり血行不良=むくみやすくなるので、

冷えてきたら温める・定期的なストレッチで

コリをほぐすなどしてみるのもおすすめです。

・ビタミン・ミネラル不足

カリウム・カルシウム・マグネシウムが不足すると、むくみの原因となります。

摂りすぎてしまった塩分や老廃物を尿や汗として

体外に排出してくれる作用がありますので、

不足すると体内にいらないものが溜まってしまいます。

追伸:ムクミの原因には色々ありますが、やらないといけない事よりも、

やってはいけないことを、止める、減らす。ということですね!

まずは出来ることから始めてみましょう。

 

もしあなたも気になる症状があれば、早めにご相談くださいね。

奈良県橿原市鳥屋町にある・肩こり・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰痛専門治療院

よしたか鍼灸整骨院

寺本 悦崇