肩こり・腰痛治療に水分補給って必要!?~その1~

そもそも水分補給ってなんで必要なの!?

 

From 寺本 悦崇

奈良県橿原市鳥屋町の治療院より・・・

本日も、ブログへのご訪問、ありがとうございます。

今回は、なんで水分補給が大事なのかその理由をお話していきたいと思います。

私のブログを読んでいる皆さんは、水分を摂ったほうがいいって、

わかっているけど、なんで?と思う方も多くいらっしゃると思います。

では、なぜ水分補給が必要なのでしょうか?

人の身体は、ほぼ水とタンパク質で出来ています。

成人男性⇒体重の約60%、成人女性⇒体重の約55%、新生児⇒約80%

が血液や間質液(組織液・細胞間液・細胞間リンパ液)

などの「体液」と呼ばれる水分でできています。

例えば、体重60kgの成人男性ですと約36ℓもの水分を体内に蓄えているということになります。

では、体内で水の役割とは?

・酸素や栄養素を運ぶ

体内の血液は約90%が水です。

血液の流れに乗せて必要な酸素や栄養素を体じゅうに運ぶと同時に

老廃物を集めて腎臓へ送ります。

・肩こりや腰痛部分にたまった不要な老廃物を体外へ排出する

肩こりや腰痛などで筋肉にたまった老廃物は血液によって腎臓に運ばれ、
水と共に濾過され、オシッコとして体外へ排出されます。

水分量が少なければ血流が悪くなり老廃物がなかなか出て行かないため、

常に水分量を維持する必要があります。

・汗を出して体温を調節する

ひとの体は、気温が高い時や運動中などに汗をかき、

水分が蒸発する時に身体の熱を奪い、

体温が上がり過ぎるのを防ぐ仕組みになっています。

水分不足になると身体は体内の水分量を一定に保つため汗を出さなくなり、

体温調節がうまくできず体調不良を引き起こすことになります。

次回は水分が不足すると、どうなるのかをお話ししていきます。

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

もしあなたも気になる症状があれば、早めにご相談くださいね。

奈良県橿原市鳥屋町にある・肩こり・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰痛専門治療院

よしたか鍼灸整骨院

寺本 悦崇