ギックリ腰でマッサージを受けたのに効かなかった!?

From 寺本 悦崇

奈良県橿原市鳥屋町の治療院より・・・

本日も、ブログへのご訪問、ありがとうございます。

今日はギックリ腰をやってしまった時のマッサージ効果についてお伝えします。

欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれているギックリ腰ですが

ヒドイ場合はトイレに行くのも這いながら行かないといけないことがあります。

さて、そんな時にマッサージは効果的なのでしょうか?

実際は、効果的の場合もあり、効果的ではない場合もあります。

結局どっちやねん!?と思われますが、

マッサージする場所によって効果的になるか、ならないか、という事になります。

ギックリ腰をやってしまうと、まず腰の周囲の筋肉が非常に硬くなります。

なのでイメージ的に、その腰まわりの硬くなった筋肉を

マッサージすれば柔らかくなって治りそうな気がしますが、

うつ伏せにして無理やりマッサージをして緩ませると、

ひどいギックリ腰の方は立ち上がれなくなってしまいます。

なぜかというと、その筋肉の緊張で何とか身体を支えているので、

それを無理やりマッサージで緩ませると、逆に体重を支えきれなくなってしまいます。

また、ギックリ腰は日常生活で生まれる、からだ全体のゆがみや疲労が腰の筋肉に蓄積して、たまたま腰痛として出てるだけで腰に直接の原因はありません。

なので、身体の疲労を取り、痛みを出している原因の場所を適切に処置すれば、かなり楽になります。

ちなみにギックリ腰には前兆があります。

例えば、

・腰まわりに張りや違和感を感じる
・寝返りの際、腰に痛みがあった
・長時間座っていたら腰に痛みを感じた
・普段やらない姿勢で作業したら痛かった
・最近、足にしびれ?を感じる

 

などがみられ、ほとんどの方がこの前兆症状を気にせずに無理をしてしまい、ギックリ腰になってしまいます。

よしたか鍼灸整骨院では、上記のようなギックリ腰の前兆を感じたら、なるべく早い段階で信頼できる先生に体に異常がないかチェックした後、治療してもらい、ゆっくりと休息を取ることをおススメしております。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

もしあなたも気になる症状があれば、早めにご相談くださいね。

 

奈良県橿原市鳥屋町にある・肩こり・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰痛専門治療院

よしたか鍼灸整骨院

寺本 悦崇