右半身と左半身の重さの違いをコントロールすれば、肩こりや腰痛が改善する!?

From 寺本 悦崇

奈良県橿原市鳥屋町の治療院より・・・

今日も、ブログへのご訪問、ありがとうございます。

今回のテーマは腰痛や肩こりが、なぜ右半身と左半身の重さと関係があるのか、お伝えしていきます。

多くの人は心臓が左側にあるから、もちろん左半身の方が重いのではないかと思うかもしれません。

しかし、意外かもしれませんが心臓の位置は、先端が左にあるというだけで、大半は身体のほぼ中央にあります。

じゃあ「左右均等なの?」と思うかもしれまんが、右半身が正解でした!

なぜかというと、人体の中で脳の次に重たい臓器は肝臓なのです。

undefined

その肝臓の体積は8割が右半身にあるからなのです。

そのため、私が施術する前に身体のバランスチェックをすると右肩が下がっている方が多くおられます。

また、ご自分で鏡をよく見ると右肩が下がっていると感じられる方も多いのではないのでしょうか?

あるいは右足の方に体重がかかっていると感じる方も、おられるでしょうね。

これは臓器の位置によるバランスが影響する為なのです!

特に現代社会においては、生活習慣・食生活の乱れ、ストレスなどにより

肝臓に疲労が蓄積しているケースがとても増えてきております。

それによって肩こりや腰痛を引き起こす場合もあります。

特になかなか治らない肩こり腰痛、疲労感は肝臓の影響が考えられるので一度、

食生活や生活習慣を見直してみるのもいいと思いますよ。

undefined

よしたか鍼灸整骨院では、神経・骨格や筋肉・筋膜だけはなく、
内臓全体も診ていますので興味がある方は一度、来院されてもいいかもしれませんね。

 

2018年のゴールデンウィークもやっている整体院、
もし、気になる症状があれば、早めにご相談くださいね。
奈良県橿原市鳥屋町にある・肩こり・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰痛専門治療院

よしたか鍼灸整骨院

寺本 悦崇