朝起きた時だけ腰が痛む原因は〇〇!?

From 寺本 悦崇

奈良県橿原市鳥屋町の治療院より・・・

今日も、ブログへのご訪問、ありがとうございます。

今日は「朝起きる時だけ腰痛が起こる原因」についてお伝えしていきます。

皆さんの周りで「朝起きる時だけ腰が痛いねん!」と言う方おられますよね。

今日、当院に来院された患者さんがテレビで「寝返り回数が少ない人は腰痛になりやすい。」

という内容の番組を見たと話されていました。

確かに寝ているあいだ、寝返りの回数が少ないと腰の筋肉を動かす回数が減ります。

ちなみに痛みを出す物質は血流に乗って排泄されます。

ということは腰の血液循環が悪くなるので酸欠になったり

乳酸や老廃物が腰に蓄積することにより腰痛を引き起こすという事が考えられます。

ただ、寝返りの回数が少ない方で腰痛にならない方もたくさんいるとは思いますが ・・・。

人物 日本人 20代 白バック 白背景 女 女性 スペース 健康 ロングヘア 写真 大人 病気 30代 マッサージ 症状 体調不良 腰痛 ヘルニア 苦痛 痛い テキスト 白 素材 けが ケガ 怪我 医療 辛い イメージ お腹 福祉 バック 妊娠 テキストスペース モデル 腰 改善 腹痛 お腹が痛い 胃痛 胃炎 体調 おなか 便秘 下痢 食べ過ぎ 食中毒 切抜き はらいた 生理 腸内環境 げり べんぴ 胃が痛い 胸やけ 坐骨神経痛 胃腸炎 排卵 ノロウィルス 生理痛 椎間板ヘルニア 膀胱炎 メッセージ性 急性胃腸炎 排卵痛 膀胱

当院では「朝起きる時だけ腰痛が起こる」という方は、

腰ではなく、仙骨の前傾と背骨のズレが関係している場合が最も多いと考えます。

人は直立しているときと同じ状態(上向き)で寝るのが自然で良い寝方とされています。

しかし近年、上向きで寝た時に敷布団と腰の間に手が入るぐらい隙間が出来る方が増えてきています。

これはスマートフォンやゲームの普及もあり前かがみになる回数が多くなった為に

仙骨が前傾したまま自分では戻せなくなったのが原因と考えられます。

それにより、ブリッジをしたまま寝ているような状態が朝まで続き、

腰の骨や筋肉への負担が大きくなり、痛みを出してしまうのです!

また、そんな症状の方にマッサージや電気治療をしても

改善しないのは、そういう訳なんです!

朝起きる時だけ痛い、決まった時間になると腰に痛みが出る方、

また、原因不明の腰痛でお悩みなら一度、当院にご相談下さいね。

意外と、早く治るかもしれませんよ!

2018年のゴールデンウィークもやっている整体院、

奈良県橿原市鳥屋町にある・肩こり・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰痛専門治療院

よしたか鍼灸整骨院

寺本 悦崇