坐骨神経痛を引き起こす筋肉は○○だった!?その④

From 寺本 悦崇

奈良県橿原市鳥屋町の治療院より・・・

本日も、ブログへのご訪問、ありがとうございます。

このブログでは、よしたか鍼灸整骨院に、ご縁のあった、あなたが健康な日々を送れるよう、色々な情報を発信しております!

今回は「坐骨神経痛を引き起こす筋肉は○○だった!?その④」をお伝えします。

今回の筋肉は斜角筋です! 

斜角筋って、あまり聞いたことがない方も多いと思います。

そもそも斜角筋はどこにあるのでしょう?

斜角筋は首に付いている筋で、意外と腰痛の大きな原因となる筋肉です。

ここを緩めるだけで坐骨神経痛や腰痛が、改善されることがあります。

まずは斜角筋の場所を確認してみましょう。

(出典:© Therapist Circle 

なぜ首にある筋肉が坐骨神経痛や腰痛に関係するの?と思われる方も多いでしょう。

斜角筋は首の動きはもちろん姿勢にも、かなりの影響を及ぼします。

たまに首が思いっきり前に出ている人っていますよね?

そういう場合、斜角筋が過緊張状態になっている事が非常に多いです。

首が前に出るような前傾姿勢だと、頭の重みを支える為に腰でバランスを取ろうとしてしまい、脊柱のバランスが崩れ、骨盤も正しい位置からズレてしまいます。

すると、お尻を走る坐骨神経を絞めつけ、圧迫し坐骨神経痛を起こします。

特に下を向く仕事やデスクワーク中は、首が前に出ている方が多く斜角筋の過緊張を招きます。

もし、ご自分で斜角筋あたりが硬いなと思われたら、前鋸筋や小円筋、小胸筋などの筋肉を軽くほぐしてみると良いです。

(出典:心地いい暮らし・・・を目指して

あまり力を入れ過ぎて筋肉を傷めないようにしてくださいね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

肩こり・腰痛で何件も病院や整骨院へ行ったけどダメだった。と諦めているあなた、一度、当院にご来院ください。

意外な原因が見つかるはずです!

奈良県橿原市鳥屋町にある・ぎっくり腰・肩こり・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰痛専門治療院

よしたか鍼灸整骨院

寺本 悦崇