妊婦さんの腰痛の原因は○○!の可能性!?

From 寺本 悦崇

奈良県橿原市鳥屋町の治療院より・・・

本日も、ブログへのご訪問、ありがとうございます。

このブログでは、よしたか鍼灸整骨院に、ご縁のあった、あなたが健康な日々を送れるよう、色々な情報を発信しております!

人物 日本人 女 女性 ワンピース 屋内 室内 アップ 喜び 家族 子供 母親 ママ お母さん 母 親 こども 子ども チェック きれい 白 ブルー セミロング 命 黒 セーター 赤ちゃん 夢 医療 診療 ドクター 治療 医者 医師 検査 聴診器 診察 心音 産婦人科 育児 神秘的 美しい 神秘 お腹 音 お医者さん 検診 幸せ 妊婦 妊娠 赤ん坊 赤子 先生 カーキ 誕生 生命 妻 婦人 なでる パンツ 母子 いのち うつくしい 美人 出産 撫でる マザー マタニティー 胎児 胎動 懐妊 臨月 マタニティ マタニティーブルー あかちゃん 保険 しあわせ お嫁さん よろこび おめでた 妊活 婦人科 さする 吉報 不妊治療

 

今回は妊婦さんの腰痛の原因と内臓の関係について考えていきましょう。

突然ですが、人間の体を縦に真っ二つに切った時、右半身の方が重たいという話をご存知ですか?

それは人間の脳の次に重い肝臓が右寄りにあるからです!

また、乗り物酔いをした時に、右を下にして横向きになると楽になると言われています。

これは胃の位置や形が関係しているそうです。

胃は右を下にすると安定するので、食べた物が逆流しにくくなるからです。

他にも妊婦さんが横になるとき、左を下にして横になると良いと医師が指導する場合がありますが、なぜでしょう?

それは妊婦さんは子宮が大きくなっているので仰向けで長時間寝ると、子宮が背骨の右側にある下大静脈を圧迫します。

すると心臓へ戻る血液が減少してしまい、動悸や息切れがおこり、貧血&酸欠状態になります。

母体に酸素が不足すると赤ちゃんも苦しくなるため、左を下にすることで下大静脈の圧迫が減り、血液の循環が良くなります。

妊婦さん特有の腰痛も、左を下にしてクッションや枕などを膝で挟むことで軽減されます。

ただ、妊婦さんの腰痛も全員同じ原因ではないので、楽だと感じる方を下にして横になって下さいね。

朝起きる時だけ腰が痛い、良くなってもすぐに痛みが戻ってしまうなど、思い当たる方は一度、内臓の関係を考えてみてもいいかもしれませんね。

もし、思い当たることや興味がありましたら当院へご相談下さいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

肩こり・腰痛で何件も病院や整骨院へ行ったけどダメだった。と諦めているあなた、一度、当院にご来院ください。

意外な原因が見つかるはずです!

奈良県橿原市鳥屋町にある・ぎっくり腰・肩こり・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰痛専門治療院

よしたか鍼灸整骨院

寺本 悦崇